魚が釣れない人の特徴は3つ!〜①釣りの知識編〜これを知らずに釣りをしても魚は釣れません。

ブログ

釣りをはじめてみたけどなかなか釣れない!!
「どうしたら釣れるようになるの??
 釣りが上手い人の特徴は??
 どこで学べばいいかわからない。」

今回はこのような悩みについてお答えしていきます!!




魚が釣れない人の特徴は3つ!これを知らずに釣りをしても魚は釣れません。コツが分かれば必ず釣れます!!!

まずは結論からお話します!!
釣りをはじめてみたけどなかなか釣れない人の3つの特徴は
①釣りに関する知識不足
釣り具を知らない
③釣りの情報不足


今回その中でも最重要だと考えているのは③の情報です。
それはなぜかというと、大前提として①と②は魚のいる場所にたどり着いてから役に立つものです!!
まずは、正しい情報を掴んで魚の釣れる場所に魚が釣れている時間帯に行くことが第一条件です。
特に海釣りはこの情報により大きな差が生まれます。

特徴①:釣りに関する知識不足

この釣りに関する知識は魚のいる場所にたどり着いて初めて役に立つものです。
魚を釣る時に必要な知識としては、大きく分けて2つあります。

1つめは魚に関する知識
2つ目は気象・海象などの環境などに関する知識です。

この知識を知ることで魚がどのような状態でどのような行動を取っているかが想像しやすくなり、それがわかるとルアーの選び方や狙う場所が明確になってきます。


実際の知識 例:サーマルウィンド

ではどのような知識があるのか、またその知識をどのように使うのかを具体例を出して説明します。
今回は気象に関する「サーマルウィンド」(海陸風)というものを紹介します!
あまり聞き慣れない言葉だと思います。

「うわぁ〜。難しそうな言葉出てきたなぁ。
 楽しい趣味なんだからそんな難しい言葉なんて覚えたくない!!」

こんなふうに感じた方もいるかもしれません。でも専門用語も知識のひとつです!!
釣りで使われる基礎的な用語はこちらの記事で解説しています。わからない言葉が出てきたら参考にしてください!!

サーマルウィンドとは

それでは、サーマルウィンドについて解説していきます。
なるべく例えを交えながら釣り初心者の方にもわかるように説明していきます。

最初から実践で使うにはハードルが高いかもしれませんので頭の片隅にでも入れておいてください。



サーマルウィンドとは夏場などに発生しやすいもので、簡単に言えば、朝は吹いていなかった風が日中になるにつれて風が吹いてくるという現象です。

釣りをしていてこのような経験はないでしょうか?
海釣りの人は暗いうちはベタ凪(無風状態)だったのに日が昇ってから風がだんだん吹き始めた。

バス釣りの人は、海に近くないから関係ないと思っていますか?
そんなことはありません。海のない山梨県(河口湖など)でもサーマルウィンドは関係してきます。
バス釣りをしていて、朝は風がなくてサイトフィッシングに最適だったのに昼に近づくにつれて風が強くなってきて魚が見えなくなってしまった。

きっとこのような経験をしたことがある人は多いと思います。
私もサーマルウィンドを知るまでは、早朝から釣りをしている時になんとなく「朝早くはベタ凪だったのに昼に近づくにつれて風強くなってきたなぁ」なんて感じることがよくありました。

サーマルウィンドの仕組み

では、なぜ日が昇ると風が吹き始めるのでしょうか。
その理由は、日が昇り太陽の熱で海と陸の温度が上昇するのですが、その温まり方に違いがあります。陸のほうが温度が上昇しやすく海のほうが温度が上昇しにくいため、陸と海で温度差が発生します。

そして、風は基本的に冷たい方から温かい方に向かって風が吹きます。
なので日が昇ると、温度の冷たい海から温度の高い陸に向かって風が吹きます

このような仕組みから風の発生する時間帯、風の向きを想像することができます!!
補足ですが、日が沈んでからの夜はこの逆の現象が発生するため陸から海へ風が吹きます

風が吹くことによって魚の行動は大きく変わり、風が強くなることで投げるルアーも変わります。このように「サーマルウィンド」というひとつの知識を知っているのと知らないのでは釣果に大きな差が出てきます。

釣れない人の特徴①のまとめ




ここまで説明しましたが、これを読んでこんなことを思った人がいるはずです。

「そんなこと知らなくても天気予報見ればわかるじゃん!!」

確かにそのとおりです!!
でも、これは知識のほんの一例です。
天気予報ではわからない魚類学や水に関する知識など、釣りに関係する知識は多くあります!!
また別の記事で魚類学や水に関する知識を書きたいと思います!

今回の釣りに関する知識についての説明はこのくらいにしておきます!!



それでは、次にいきましょう!!
つぎは、釣れない人の特徴②:釣り具に関することです。
釣具を使わないで釣りをすることはできません。
竿・糸・針は必ず使います。それなのにこれらについて知らないのはやばいですよね!!
以下の内容をメインに解説していきます。
・釣具の重要性
・釣具の簡単な仕組み
・釣具の種類
・メーカーによる違い
・ダイワとシマノどっちがいいの?

最後までお読み頂きありがとうございました。
ぜひ次の「釣れない人の特徴②:釣り道具編」もチェックしてみてください!!

プロフィール
黒川

子供の頃から好きだった釣りを仕事にしたくて、高校は海洋科に進学。その後はヒューマンアカデミーフィッシングカレッジ(釣りの専門学校)に入学。在学時から卒業後の合計3年間はJB(日本バスプロ協会)でプロ登録をしてトーナメントに参加していました。
今まで経験してきた体験談や知識をわかりやすく書いていきます。

黒川をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
黒川をフォローする
fishing-information
タイトルとURLをコピーしました