サーバー?ドメイン?ブログを運営するためにおすすめのサーバーを紹介!!

見出しを追加 ブログ記事

サーバー?ドメイン?ブログを運営するためにおすすめのサーバーを紹介!!

ルアーやロッドなどの釣具を買うためのお小遣い稼ぎとして最適なのが、釣りブログを運営すること。

しかしいざ始めようとすると準備しなければならないものが多くあります。

その中でも特に大変で、迷ってしまうのがサーバーのレンタルとドメインの購入です。

今回はサーバーとドメインでの悩みを抱えている方に向けて、それぞれを詳しく解説します。

釣りブログ運営開始のための手助けとなれば幸いです。

ドメインとサーバーの概要を説明

ドメインとサーバーの説明

サーバーやドメインなどはインターネットにあまり詳しくない方には聞きなれない言葉だと思います。

現実世界に例えて説明します。

  • ドメイン ⇒ 住所
  • サーバー ⇒ 店舗
  • WEBサイト ⇒ 店舗の内装
  • サイト内の記事 ⇒ 店舗に売っている商品

このようになっており、住所(ドメイン)がなければ店舗(サーバー)にたどり着くことはできません。

このようにイメージしていただければわかりやすいと思います。

概要をわかっていただけたところで、次からは少しずつ詳しい話をしていきます!!

サーバーとは?

サーバー

サーバーは釣りブログ内の記事や画像を保存しておくための、インターネット上にある店舗のようなものです。

アメブロなどの無料ブログを利用せずに自分でブログを運営する場合はインターネット上の店舗であるサーバーは必ず必要となります。

サーバーを用意する方法はサーバーをレンタルする方法と自分で用意する方法の2種類があります。

釣りブログを運営している方の多くはサーバーをレンタルするという形で利用しており、その方法が最も費用をかけずに済みます。

サーバーはレンタルではなく自分で用意することもできますが、停電対策やセキュリティシステムなどの対策も自分で行わなくてはならないためデメリットが多いのでおすすめできません。

レンタルサーバーに保存されているデータはたとえ自分のパソコンなどを水没・紛失させてしまっても消滅することがなく、セキュリティの面でも安心。

またレンタルサーバーであれば、サーバー側のメンテナンスはレンタルサーバーの運営会社が行ってくれるため、急にアクセスできなくなるといった心配も少なくなります。

サーバーレンタルにかかる費用

以上のように良いことだらけのサーバーですが、店舗を借りるのと同じように月額料金がかかります。

この月額料金はウェブサイトを表示する速度であったり、保存できるデータ容量などによってさまざまです。

中には月1万円を超える高性能なサーバーもあります。

しかし、釣りブログを運営する上では各社が提供している最もリーズナブルなプラン(月額1000円前後)のもので全く問題ありません。

レンタルサーバーの多くは半年分や1年分をまとめて支払う必要があるため、初期費用として約1万円ほどかかると考えてください。

たった月額1000円程度でインターネット上の安全な家が借りられるため、釣りブログを運営する上でレンタルサーバーは必ず利用した方が良いものと言えるでしょう。

おすすめのサーバーを紹介!

それでは実際にどのレンタルサーバーを借りるのが良いのか、メジャーな会社を紹介します。

レンタルサーバーとしてメジャーなのは、「エックスサーバー」「conoHa」「mixhost」「ロリポップ」「さくらレンタルサーバー」の5つです。

比較ポイント
  • サイトの表示速度
  • サービスの充実度
  • 料金

上記の3種類を比較していきます。サービスの充実度は初心者が簡単に設定できる機能やサポート体制についての充実度で比較していきます。

後ほど詳しく比較しますが、この中のどれかを選んでおけば釣りブログの運営において困ることはないでしょう。

それでは実際に比較してみます。

それぞれの月額料金は以下のようになっています。

エックスサーバーconoHamixhostロリポップさくらレンタル
月額料金1100円990円1078円550円437円
サービスの充実度
サイトの表示速度

上記のように、ロリポップとさくらレンタルサーバー以外の3つはほぼ1000円とあまり大差なく、ロリポップとさくらレンタルサーバーがかなり安くなっています。

これらにはどのような違いがあるのかというと、エックスサーバー、conoHa、mixhostにはWordpressをサーバーレンタルと同時に使用できるようになる、簡単セットアップというサービスが備わっているのです。

サーバーの速度や容量はどれも大差がないため、Wordpressの設定を自分でできるという方には価格の安いロリポップかさくらレンタルサーバーがおすすめ。

しかし、ほとんどの方はWordpressのセッティングに時間がかかってしまうと思うので、ぜひエックスサーバー、conoHa、mixhostの中から選んでみてください。

一番おすすめできるのは、全体的に優秀な「conoHa」です!

「conoHa」には次に紹介するドメインが無料で使用できる無料ドメインが用意されています。のちほど詳しく説明しますがドメインも年間1000円ほどかかりますのでそれが無料で利用できるとなれば、サーバー料金が安くなったとの一緒ですのでとてもおすすめです!!

ConoHaはこちら

ドメインとは?

ドメイン

サーバーがインターネット上での家であったのに対して、ドメインは住所のようなものになります。

URLと言えば聞きなじみがあるでしょう。

ネット上で釣りブログの読者が自分のサイトを検索して訪れるためには、検索できる住所となるドメインが必要不可欠です。

ドメインには自分の好きなものを選ぶことができ、ブログサイトのタイトルなどに関連するものにすることがほとんど。

価格は年間1000円ほどで取得できるため、サーバーをレンタルしたらその次に絶対取得するべきアイテムです

自分だけのドメイン(独自ドメイン)を取得すると、検索結果に引っ掛かりやすくなるなどのメリットもあるため、全く知らない人からのアクセスも増えやすい傾向にあります。

アメブロなどの無料ブログではドメイン料金もかからずに始めることができますが、その一方でデメリットもあります。

もしもアメブロなどのサービスが利用できなくなってしまった時は、自分が使用していたドメインが使用できなくなってしまいますので今までの努力が無駄になってしまいます!

また、無料ブログでも独自ドメイン(自分専用のドメイン)を取得することができますので必ず所得することをおすすめします。

そのため釣りブログをできるだけ多くの方に読んでもらい、収益化を行いたい人にとってドメインの購入は必須なのです。

ドメインの決め方

ドメインには自分の好きなワードを設定することができますが、適当に決めて良いわけではありません。

おすすめなのは、自分のブログ名をそのままローマ字にしてドメインにするという方法。

ドメインの基本となる形は「○○○○.com」のようなものであり、この○部分に自分で決めたワードを設定します。

ブログ名をドメインに設定することで読者があなたのブログであるとURLを見た際に認識しやすく、検索もしやすくなります。

ブログ名の他には自分のニックネームであったりと、自分のブログであると認識しやすいものにしてみてください。

なお、ドメインやブログ名を決める際には全く同じなもの、似ているものができるだけないようにしっかりと確認する必要がありますので、その点は注意です。

おすすめのドメインは?

ここまではドメイン「○○○○.com」の○○の部分についての話をしてきました。

ここからは最後尾、「.com」の部分について解説します。

この最後尾のドメインのことをトップレベルドメインといい、当てはまるのは「.com」だけではありません。

具体的には以下のようなものが挙げられます。

  • .net
  • .org
  • .jp

結論から申し上げますと、釣りブログの運営ではどのトップレベルドメインを選んでも大差はありません。

そのため、その時に安く買えるものを選べば大丈夫です。

なお人気が高くもっともメジャーなのは「.com」であり、読者からのイメージもなんとなく安心できるドメインであることが多いです。

そのため、どれでも自由に選ぶことができて、迷ってしまった際には「.com」を選んでおけば間違いないでしょう。

「.net」や「.org」は「.com」に比べて安く手に入れられる場合が多く、あまり費用をかけずに釣りブログを運営したい方はそれらを選んでも良いかもしれません。

つまり、本当にどれを選んでも大差がないのです。

本当に大事なのは記事の面白さや読みやすいかなどといった、家の中の内装にあたる部分になります。

ドメインの取得は王道のお名前.comを利用すれば間違いありません!!

お名前.comはこちら

タイトルとURLをコピーしました