【必見】釣りブログで稼げない理由はコレ!!稼ぐ方法と収益の内訳を公開!

釣りブログで稼げない理由 ブログ記事

釣り人であればこのように考えたことが一度はあるのではないでしょうか??

釣りブログでお金を稼いで釣具の購入費用にしたい

釣りブログで生計を立てている人が羨ましい

釣りブログを運営している人も良く見かけます。そしてほどんどの人が釣りブログは稼げないとやめてしまうのが現実です。

では、なぜ稼げないのか??

今回はそんな人たちがやりがちな釣りブログについて解説していきます。

後半では稼ぎ方の基礎から具体的な稼ぐ方法を大公開します!!
少し辛口な部分もありますので本気で稼ごうと思っている方以外は見ないことをおすすめします!!

この記事を見てわかること
  1. 多くの釣りブログが稼げない理由
  2. ブログで稼ぐための仕組み(基礎)
  3. ブログを始めるために必要な物
  4. 釣りブログで役に立つサービス

釣りブログで稼げない理由

釣りブログで稼げない理由

釣りブログで稼げない理由は大きく分けて2つあります。

釣りブログで稼げない理由
  1. 読者の役に立つ情報が少ない
  2. ブログで稼ぐための知識が少ない

大きく分けるとこの2つです。

多くの方の釣りブログは釣り日記になってしまっています。

ブラックバス釣りのブログを例に出して説明します。

仕事終わりに短時間釣行へ

今日は平日なのでいつもの某ハイプレッシャーフィールドへ! 

自分が入りたいポイントには先行者が2人も… 

そのポイントはあきらめて下流のポイントへ移動 

次の場所は車が1台のみだったので挨拶をして奥のポイントへ入らせてもらう。挨拶がてら状況を聞いてみると沖でポツポツとボイルしてるとのことなので、さっそく昨日買った(ルアー名)をキャスト!!
※ボイルとは:ブラックバスが小魚などを水面で捕食している状態のこと

すると、開始3投目で….ボコッ!!

手のひらサイズばっかりだけどトップの釣りはさいこうっ!!

そしてボイルが落ち着いてしまったので最初に先行者がいてあきらめたポイントに戻ってみると、先ほどの人たちは帰ったみたいで誰もいない!!
 

さっそく1級ポイントのインレットに向かって(ルアー名)を遠投!!

1投目からラインがスゥーーと横に走る!!!!!
 

フルフッキングすると豪快にジャンプ!

結構いいサイズかもって思いながら強引なファイトで寄せる!!

無事ランディングしてメジャーで測ってみると40cmジャストのいい個体!

これだから遠投して使う(ルアー名)の釣りはやめられない。
明日は仕事が休みだから朝から野池に行こうかな~~??

※(使用した商品のリンクが掲載)※

これでも比較的文章がまとまっていて、釣りの楽しさが分かりますので継続的にブログを書いていれば少し稼げるようになるでしょう。

もちろん稼ぐためではなく、「趣味としてのブログ」「お小遣い稼ぎで十分」と思っている方はこれでいいと思います!

ただ、本当に稼ぐのであれば工夫が必要です。例文には大きく分けで2つダメなところがあります。

例文のダメなところ
  1. ブログ記事の中に役に立つ情報が少ない
  2. 想定読者が定まっていない

これから上記2つの問題点について簡単に解説していきます!!
もちろん、2つの問題点以外にも重要なことはありますが、「ブログで稼ぐにはこんな工夫が必要なんだなぁ~」と理解していただけるように紹介していきます。

ブログ記事の中に役立つ情報が少ない

先ほど紹介した例文のような釣り日記でも、すでに有名なプロの方や芸能人であれば日記のような投稿をしても価値があります。

有名人などは、その人自身に対しての「憧れ」「尊敬」の気持ちがあるのでその人の使っているものに価値が生まれます。

例えば、有名人がSNSやブログにこんな投稿をしたとします。

今日は、親友とお買い物!!
親友とお買い物のときは絶対この腕時計を付けていくんだ~~!

腕時計の紹介

このような投稿を見たときに腕時計が欲しくなる理由は2つあります。
①単純に腕時計が好み
②私の憧れの人が使っているものだから使ってみたい

このような理由が考えられます。
2つの理由の中で重要なのは②です!!

有名人などの場合はその人が使っているだけで価値が生まれます。なので、有名人と同じように日記を書いても欲しいと思ってもらえる確率は低いです。

では、釣り日記の場合はどのようにすれば欲しいと思ってくれるのでしょうか??

答えは、「自分の考えや使う理由をしっかりと説明する」ということです。

自分の考えや理由を説明することで、欲しいと思ってもらう可能性が増えるよ!

想定読者が定まっていない

「想定読者」難しそうな言葉が出てきたぞ!!

安心してね!!
例を出しながら簡単に説明していきます!

※想定読者⇒「ペルソナ」と言われることもあります。

想定読者とは、
自分の記事はどのような人に向けて書く記事なのかを考えるということです。

想定読者の例
  • 10~20代の釣り初心者
  • 時間に余裕ができ、昔やっていた釣りを再開した40~50代
  • 釣りを始めてやる子供や女性の方

例にあげたように、「どのような人に向けて書くのか??」を事前に決めておくことで文章の書き方や言葉遣いが変わります。

先ほどのブラックバス釣りブログの一部を見てみましょう!!

仕事終わりに短時間釣行へ

今日は平日なのでいつもの某ハイプレッシャーフィールドへ! 

自分が入りたいポイントには先行者が2人も… 

そのポイントはあきらめて下流のポイントへ移動 

次の場所は車が1台のみだったので挨拶をして奥のポイントへ入らせてもらう。挨拶がてら状況を聞いてみると沖でポツポツとボイルしてるとのことなので、さっそく昨日買った(ルアー名)をキャスト!!
※ボイルとは:ブラックバスが小魚などを水面で捕食している状態のこと

すると、開始3投目で….ボコッ!!

手のひらサイズばっかりだけどトップの釣りはさいこうっ!!

赤字の部分は専門的な用語が入っており、初心者の方が読んでも何を書いているのかわからないでしょう。
それにも関わらず、青字の部分は初心者が読んでも分かるように説明が入っています。

これでは誰に向けて書いているのかわかりません。

釣りは専門的な用語が多いため、初心者から中~上級者すべてに読みやすい記事を書くのは難しいでしょう。

初心者におすすめの釣り道具」「中~上級者に向けた情報」など、どちらに向けた記事にするのかしっかりと想定読者を絞って、記事を書くのがおすすめです!

このようにブログを書くときに工夫することは沢山あります!!
ご要望があれば、ブログ作成の応用編も記事にしていきますのでInstagramよりお気軽にご連絡ください!!!

次はブログの稼ぐ仕組みを基礎から解説していきます!!

稼ぐ方法はGoogleアドセンスとアフェリエイトの2種類がある

2種類の稼ぎ方

釣りブログで稼ぐ方法としてはGoogleアドセンスアフェリエイトの2種類があります。

これらの仕組みなどについて知らない方もいるかと思いますので、まずはこの2つについてそれぞれ詳しく解説していきます。

釣りブログを運営することでどのように収益がするのかについて知りましょう。

どうやって稼げるかわかるんだね!!
頑張るよ!!

Googleアドセンス

GoogleアドセンスとはGoogleが提供している広告配信サービスであり、ウェブ上のホームページやサイトの多くが利用しています。

Googleアドセンスの最も大きな特徴であるのが、その広告がクリックされるだけでお金が入ってくることです。

さらに配信される広告は自分で選択するものではなく、サイトを見ている方に合ったものが自動的に選ばれて配信されます。

Googleアドセンス広告の例
Googleアドセンスの説明

自動で広告を選んでくれるのはありがたいね!!

そのため、釣りブログ初心者でも収益を上げやすいことが大きなメリットです

一方デメリットとしてはクリック1回で5円から100円程度と金額が少なく、ある程度人気なブログにまで成長させないと月の収益が1万円を超えません。

数千円までは後述するアフェリエイトよりも簡単に稼げるのですが、それ以上になるとテクニックが必要です。

Googleアドセンスのメリット
  • 広告の掲載が簡単
  • 初心者でも収益が発生しやすい
  • 自動で広告を選んでくれる
Googleアドセンスのデメリット
  • 収益が少ない

アフェリエイト

アフィリエイトは自分が紹介した商品やサービスが購入・利用されることで報酬が発生します。紹介する商品やサービスは自分で選ぶことができます。

楽天やAmazonもアフィリエイトのサービスを提供していますので、自分の使っている釣具を紹介して収益を得ることも可能です。

釣りブログのほとんどが、楽天とAmazonのアフィリエイトを利用してるよね!!

アフィリエイトは紹介する商品やサービスによって報酬が大きく変わりますので、釣具だけでなくどのようなサービスがアフィリエイトで紹介できるのかを把握するのはとても重要です。

Amazonや楽天のアフィリエイトを利用し、自分のサイトから釣具を購入してもらったらその商品価格の数%が自分の収益になります。

売れた商品の価格が高価であればあるほど収益も多くなり、時には1回の購入で数千円稼げることもあります。

アフェリエイトは購入1回に対する報酬の高さがメリットです。

デメリットとしては商品を購入してもらうには少しコツが必要で、ブログ初心者は収益化しにくいことが挙げられます。

「アフィリエイトについてもっと詳しく知りたい」、「釣りに関するアフィリエイトって何があるの??」という方はこちらの記事をご覧ください!

アフィリエイトのメリット
  • 自分で選んだ商品を紹介できる
  • Googleアドセンスに比べて報酬が高い
アフィリエイトのデメリット
  • 商品を探す手間がかかる
  • 商品を売るには様々な工夫が必要

釣りブログに必要なものを確認して準備しよう

釣りブログに必要な物

稼ぐ方法の基礎について知った所で、次は具体的に釣りブログを運営する際にはなにが必要なのかを解説していきます。

これさえ準備しておけばいつでも釣りブログを始められるというものを紹介していますので、ぜひ準備の際には参考にしてください。

パソコン

釣りブログを始めるうえで必ず必要なのがパソコンです。

釣りブログで稼ぎたいと考えている方は、スマホやタブレットなどではなくパソコンを使用することがおすすめです。

しかしスペック(性能)のいいパソコンは必要なく、きちんとネットに接続できて編集ができる最低限のスペックがあれば大丈夫です。

仕事や学校などで使用しているパソコンがある方は、それを利用することも十分可能です。

まずは安いもので良いのでパソコンを準備しましょう。

おすすめのパソコンを紹介している記事がありますので詳しくはそちらをご覧ください。

釣りブログのサイト

釣りブログを始めるためには、実際にブログを投稿するシステムやサービスが必要になります。

ブログには、「無料ブログ」「Wordpress」の2種類があります。この2種類の特徴とメリット・デメリットについて解説します。

無料ブログ

できるだけ初期費用を掛けずに釣りブログを始めたい方におすすめなのが無料ブログ。

有名な無料ブログとしてはアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどがあります。

これらのブログは完全にお金を掛けずにブログを始められることが大きなメリットです。

しかし中にはアフェリエイトを禁止しているものがあることや、無料ブログではGoogleアドセンスの審査に合格しにくいなどのデメリットもあります。

そのため、本気で釣りブログで稼ぎたいと思っている方は次に解説するWordpressを利用するのがおすすめです。

WordPress

WordPressとは多くの企業や有名サイトも利用している、ウェブ上に自らのサイトを立ち上げるためのシステムです。

このWordpressを利用するためにはレンタルサーバーを契約し、独自ドメインと呼ばれるいわゆるネット上の住所を取得する必要があります。

このサーバーと独自ドメインの取得には年間で1万円ほどの費用がかかってしまいます。それがWordpressを利用する上でのデメリットと言えるでしょう。

ドメインやサーバーなどが分からない人も、今回は年間1万円くらいかかるんだなぁ~と覚えてもらえれば大丈夫です!!

しかしサイトの立ち上げ時の手間を除けば、無料ブログよりも自由に自分のサイトを作り上げることができます。

そのため、本格的な釣りブログを始めたい方は間違いなくWordpressの利用がおすすめです。

ASPサイト

ASPサイトとは、「ブログなどのサイト運営者」と「紹介してほしいサービスや商品がある会社」の間に入り、仲介や管理をするサイトです。

アフィリエイトを行う際は基本的にこのASPサイトを利用します。

「ブログなどのサイト運営者」はASPサイトに登録をして、そこで自分の紹介できるサービスや商品を選びます。その後、審査などを行いASPサイトより発行されたリンクから商品を購入してもらった際に初めて収益が発生。

その収益はASPサイト上で1ヶ月分がまとめられてASPサイトから個人口座へと振り込まれます。

有名なASPサイトはA8netやバリューコマース、もしもアフィリエイトなどがあり、それぞれに得意な分野があります。

アフィリエイトをやるにはこのサイトが重要なんだね!!

この3つの中でもAmazonや楽天での商品を売りたいと考えている方にはもしもアフェリエイトがおすすめ。

簡単にリンクを発行することができ、お得なサービスが豊富です。

しかし他のASPサイトにも良い部分がたくさんあるため、ブログを始めてサイトを立ち上げたらまずは複数のASPサイトに登録し、どのようなサービスがあるのか確認してみてください。

アフィリエイトが初めてで、どのASPサイトを利用したら良いかわからない方はまずこの2つに登録しましょう!!

写真加工サービス・ソフト

実際にブログを書いていく上で欠かせないのが、写真加工サービス・ソフトです。

釣りブログでは実際に釣れた写真などを掲載することが多く、そのほかにもブログを運営するうえで使う場面があります。

写真加工サービス・ソフトの使い道
  1. 釣れた魚や風景などの写真をさらにきれいに加工する
  2. ブログのサムネイル画像やバナーの作成
  3. ブログ内で使用する簡単なイラストの作成

このような使い道がありますので、使えるようになっておくのがおすすめです。

写真加工サービス・ソフトとしておすすめなのが「Canva」「Photoshop」の2つです。

この2つさえ使いこなすことができれば、ブログにおいての写真は充分なクオリティとなるでしょう。

写真の加工や作成なんてやりたくないよ…

そんな人には次の「役に立つもの」で紹介するものを利用してね!!

「Canva」は無料と有料で使用することができます。無料でもクオリティの高い画像を作成することができますので、おすすめです。また、有料プランの1ヶ月間無料お試しもできますので非常におすすめのサービスです!

釣りブログ運営で知っておいた方が良い!役に立つもの

知っておくと役に立つこと

ここまでは釣りブログを始めるにあたって、欠かせないものを紹介してきました。

そこでこここからは、必ず必要ではないけれどあった方が役に立つものを紹介します。

外注サービス

釣りブログを収益化しようとすると、ある程度の記事数は必要不可欠です。

しかし、本業の仕事や学業が忙しく月に数回程度しか記事を更新できないという方もいるかと思います。

そんな時に活躍するのが外注サービス(クラウドソーシングサイト)です。

外注サービスで有名な3つのサイトを紹介します。

3つの外注サービス
  1. クラウドワークス(Crowd Works)
  2. ランサーズ(Lancers)
  3. ココナラ

このようなサービスを利用することで他人に報酬を支払って記事を書いてもらうことができます。

外注サービスを利用すれば一人で記事を書くよりも圧倒的に効率が良くなるため、収益化も素早く行えます。

外注サービスは記事の作成だけでなく、様々な仕事を依頼することができます!

先ほど紹介した写真加工サービスなどの使い方覚えるのが面倒だったり、デザインのセンスがないからうまく画像が作れないという方は、画像作成を依頼することも可能です!!

外注サービスについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

簡単なプログラミングスキル

サイトを訪れた方に他の記事も読んでみたいと思ってもらうには、見やすいサイトであることが必要不可欠です。

アメブロなどの無料ブログはプログラミングスキルを身に着けてもあまり使えませんが、WordPressでサイトを作成した場合、プログラミングスキルを身に着けることでブログサイトのカスタマイズができるようになります!

効果的な配色を施したり、見た目やレイアウトを変更する際には簡単なプログラミングスキルが役に立ちます。

WordPressはプログラミングスキルが無くてもある程度は自由にレイアウト変更できるような仕組みになっています!必ず必要な技術ではありませんが、持っている方が快適に行えるでしょう。

ブログに人気が出てきて、さらに規模を拡大する際に必要になるかもしれないので時間のある方はぜひプログラミングの勉強もしてみてください。

プログラミングは必須のスキルじゃないけど、理解できるとすごく便利だよ!!

集客を加速させるSNS

釣りブログを始めたばかりの頃はなかなか記事を読んでくれる人がいませんので自分でブログ記事を読んでくれるお客さんを呼ぶための集客として役に立つのがTwitterやInstagramなどのSNSです。

SNSは自らフォロワーに記事を届けることができるため、気になった人が多く見に来てくれることでしょう。

特にInstagramは釣りとの相性が良く、釣った魚の写真を上げることでフォロワーを増やしやすいSNSでもあります。

そのためブログを始めるのと同時に、TwitterやInstagramなどのSNSアカウントの運営を始めてみてください。

すでにアカウントを持っているという方は、そのアカウントを使って自分のブログの宣伝を行うことで、ブログを始めたばかりでも比較的簡単に集客することが可能です。

ブログに集客することができたらYouTubeも始めてみよう

ブログに集客することができたら次はYouTubeに挑戦してみましょう!

ブログでアクセス数の多い記事を動画で紹介していけば、比較的簡単に視聴数が稼げます!

ブログ記事の冒頭に記事を解説したYouTubeの動画リンクを設置することでそこからYouTubeを視聴してもらうことができます!

YouTubeを始めてみたい方はこちらの記事をご覧ください!

ブログ運営について学べる本

最後にブログ運営では必ず文章を書かなくてはいけません。

そして、書いた文章を読んで商品を欲しいと思ってもらう必要があります!

文章構成だけでなく、商品やサービスを買ってもらうための文章を心がけて書く必要があります。

・人はどのように感じたときに商品が欲しくなり
・どのような感情の時に購入するのか

このようなことをしっかりと学ぶことで釣りブログで、より稼ぐことができるようになりますので最後におすすめの本を紹介します。

文章を書くためにおすすめの本を紹介

ブログやSNSでの情報発信を始めてみたいが、なかなか最初の一歩が踏み出せない方には是非読んで欲しい一冊です!!

ストーリーの会話形式なので本が苦手な方でも読みやすく、基礎的なことを学ぶのに最適な一冊です!!

商品を売るための文章や仕組みが分かるおすすめの本

ひとつ前に紹介した本と同じシリーズだからとても読みやすいよ!

タイトルとURLをコピーしました