【絶対ダメ】リサイクルショップで釣具を売るのはおすすめしません

リサイクルショップで釣具を売るのはおすすめしません ブログ記事

古い釣具を売って、新しい釣具を買うぞ‼
よくCMでも見かける人気のリサイクルショップだし、高く売れるかな!?

ちょっと待って‼
色々なものを取り扱ってる総合リサイクルショップで釣具を売るのはダメだよ‼

えっ??
なんでダメなの??

釣具は良い値段で買取になることは少ないからおすすめはできないよ‼
今はリサイクルショップ以外にも売る場所が沢山あるから紹介するね‼

釣りにハマればハマるほど、増えていくのが釣具です。

購入していくうちに、買い換えたくてもお金がなくなったり、使わないモノが増えたりして、リサイクルショップに売りに行くという方も多いのではないでしょうか。

実は、リサイクルショップの査定額は適正価格よりも低い場合があります。

釣具を少しでも高く売りたいなら、専門知識を持ったスタッフのいる釣具買取専門店がおすすです。

そこで今回は釣具を少しでも高く売りたい方に向けて、釣具の最適な売却方法をご紹介します。

ぜひ本記事を参考にして、納得のいく値段で釣具を売ってみてください。

リサイクルショップで釣具を売る人の特徴

まずは、リサイクルショップで釣具を売ってしまう理由について解説します。

釣具の買取店が近くにない

近くの釣具店を探す

近くに釣具買取専門店がない場合、持ち込みで売却するにはリサイクルショップで釣具を買い取ってもらうしかありません。

釣具の店頭買取は大きく分けて2種類あり、釣り具だけを専門に取り扱う「釣具買取専門店」と様々な商品を取り扱う「リサイクルショップ」があります。

釣具買取専門店は、リサイクルショップに比べて店舗数が少ないため、近くに釣具買取専門店がない場合もあります。

そのため、店頭買取をする際は、リサイクルショップで売らなければなりません。

フリマサイトで売るのがめんどくさい

フリマサイトはめんどくさい

フリマサイトは店頭買取に比べ、高値で売る事が可能です。

ですが、フリマサイトでは出品や購入者との連絡、配送をすべて自分で行わなければいけません。

購入者とトラブルになる場合もあり、それらがめんどくさい人はリサイクルショップを利用する傾向があります

また、釣りは比較的年齢層の高い方に人気な趣味のため、フリマサイトで売る方法が分からない方も多いです。

そういった方は、リサイクルショップに釣具を売りに行くでしょう。

リサイクルショップで釣具を売る時の注意点

釣具を売る時の注意点

買取できないといわれることがある

リサイクルショップでは、幅広いジャンルの中古品を扱っている一方、買取に専門的知識が必要となる商品は買取できない場合があります。

また、買い取りの基準が店舗によって異なり、付属品が無かったり、キズや汚れがあると買取不可になってしまうことも多くありません。

買取価格が安い

釣具の買取価格が安くなる原因は、以下の2つが挙げられます。

釣具の買取価格が安くなる原因
  • 店員の釣具への査定知識が少ない
  • 釣り客が少なく在庫が残りやすい

それぞれ解説していきます。

店員の釣具への査定知識が少ない

幅広いジャンルの中古品を扱うリサイクルショップでは、釣具に関する査定知識が少ない場合が多いです。

査定知識がないと商品の価値がわからないまま査定が行われるため、買取価格が下がってしまうケースがあります。

釣り客が少なく在庫が残りやすい

リサイクルショップの利用者に釣り客がいなければ、釣り具の在庫は残る一方です

特に釣具の取り扱いに力を入れていないリサイクルショップだと、商品の品揃えも悪くなり、お客さんが釣具目当てで来店しなくなります。

そのため、釣具への需要が少なくなり買取価格が安くなってしまいます。

釣具を売るなら釣具買取専門店がおすすめ

釣具を売る時の注意点

釣具を適正な価格で売りたいなら釣具買取専門店がおすすめです。

釣具買取専門店には、釣りの専門知識を持ったスタッフがおり、商品の価値を正確に見極め適正な価格で査定してくれます。

そのため、リサイクルショップに比べて買い取り金額が高くなりやすいです。

さらに釣具買取専門店では、持ち込み買取だけでなく、出張買取や宅配買取に対応している店舗が増えています。

出張買取なら、スタッフが自宅まで査定に来てくれるので、店舗まで商品を持っていく手間が省け、売りたい商品がたくさんある方でも手軽に査定できます。

また、近くに店舗がない場合でも宅配買取を利用すれば、釣具を梱包して送るだけで簡単に査定することが可能です。

つまり、釣具買取専門店は釣具を高く売りたい方や売却までの手間を少なくしたい方に最適なのです。

釣具の売り方まとめ

釣具の主な売り方は、以下の4つが挙げられます。

フリマサイトで売る

メルカリやヤフオクなどのフリマサイトは出品者が値段を決められるのが大きな魅力です。

値段が決められるので、買い手が決まれば納得のいく価格で売却することができます。

しかし、出品から配送までを自分で行う必要があるため、ほかの買取サービスに比べて手間がかかるというデメリットもあります。

また、サイトによっては値下げ交渉が可能な場合があり、大胆な値下げ交渉をしてくる人も少なくありません。

つまり、その商品の相場がわからないと適正な販売価格が設定できず、高すぎて売れなかったり、逆に買い叩かれる場合があります。

フリマサイトは、商品に詳しい方や手間暇を惜しまない方におすすめです。

フリマサイトが向いている人
  • 出品から配送手続きまでの手間を惜しまない方
  • とにかく高額で売りたい方
  • 売る時期が決まっておらず、売るのを急いでない方

 店頭買取(持ち込み買取)

持ち込み買取は、最も一般的な商品の売り方です。

店舗に商品を持ち込んで売却を行うため、出品や配送の手間がかからず、すぐにお金になるというメリットがあります。

デメリットは、近くに店舗がないと売りに行けないという点です。

釣具を売るなら釣具買取専門店がおすすめですが、近くに店舗がない方は商品を持ち込むのに手間や時間がかかってしまします。

近くに釣具買取専門店があって、すぐお金に換えたいという方は持ち込み買取がおすすめです。

店頭買取が向いている人
  • 釣具をすぐに売って、現金化したい方
  • 対面して安心して取引したい方
  • 売りたい釣具が比較的、少量で店舗が近くにある方

 出張買取

出張買取は、店舗のスタッフが自宅まで商品を査定しに来てくれる買取方法です。

商品を持ち運ぶ手間もかからず、商品を配送する手間もかかりません。

ただし、持ち込み買取同様、店舗が近くにないと出張を受け付けてもらえないので注意が必要です。

売りたい釣具が大きかったり、大量にある場合は出張買取がおすすめです。

出張買取に向いている人
  • 売りたい釣具が大量であったり、大型の商品の場合
  • 買取店から少し距離があるが出張買取のエリア内の方
  • 釣具を売るのを急いでいない方

 宅配買取

宅配買取は、商品を段ボールに梱包して店舗に配送して買い取ってもらう方法です。

商品の配送料だけでなく、見積もりを聞いて売らない場合のキャンセル料も無料と、非常に良心的な店舗が多いです。

持ち込み買取や出張買取とは違い、全国どこからでも知識豊富なスタッフに査定してもらうことができます。

そのため、近くに釣具買取専門店がない方にとって最適な買取方法と言えるでしょう。

宅配買取に向いている人
  • 近くに買取店がない方
  • 複数の店舗で見積もりを取って、高く売りたい方
  • 釣具を売るのを急いでいない方

まとめ

今回は釣具の最適な売却方法をご紹介しました。

釣具を売るなら釣具買取専門店がおすすめです。

宅配買取を利用すれば、住んでいる地域に関係なく専門知識を持ったスタッフに査定してもらえます。

ぜひ釣具買取専門店を利用して納得のいく金額で釣具を売却してみてください。

おすすめの釣具買取店はこちらで紹介してますのでぜひご覧ください‼

タイトルとURLをコピーしました