【保存版】釣具買取業者10社を比較してみた結果⁉おすすめはここ!!

釣具買取郷社を10社比較してみた結果 ブログ記事

よーし!
あんまり使ってない釣具を売って、新しい釣具を買うぞ!!

あれ??どこで売ったら一番高く売れるのかな??

お‼
今日は釣具を売るところを探してるんだね‼

でも近くに中古釣具を買い取ってくれる釣具屋さんないし、
リサイクルショップがいいかなぁ??

それじゃあ今日は僕と一緒にいろんなお店で比較してみよう‼

今回は釣具の買取を行っている買取業者10社を比較していこうと思います‼
できるだけ簡単に高く売れるのが一番ですよね??

そんな皆さんのご要望にお応えして、おすすめの釣具買取業者の紹介や買取の時の注意点や高く売るためのポイントをお教えします‼

釣具買取店はどこがおすすめなの?

それでは最初に結論から行きましょう‼
おすすめの釣具買取業者は釣具買取専門店ウェイブです‼

こちらの記事の最後には釣具を高く売るための秘訣を紹介してますのでぜひ最後までご覧ください‼

釣具買取業者10社の比較表

まずは今回比較する釣具買取業者10社をまとめて比較している表をご覧ください。

買取業者の比較表

買取方法の豊富さ、査定後にキャンセルした場合の対応など様々な角度からそれぞれの釣具買取業者を比較した表です。

確かにキャンセルしたときの対応はかなり重要だよね‼
安心してやり取りしたいからね‼

釣具の売る場所と売り方を解説

釣具を売ろうと思った時には2つのことを決めなくてはいけません。売る場所売り方です。ここをしっかりと把握して自分に合った売り方や売り場を決めることで満足できる買取結果を得ることができます。

釣具を売る時はまずまずはじめに売る場所(釣具買取専門店・リサイクルショップ・フリマサイトなど)を決めます。

リサイクルショップや釣具買取店に売ろうと思った時は、売る場所の次に売り方を決めなくてはなりません。 基本的に売り方は3種類あります。

この3種類の売り方にしっかりと対応しているのかも釣具買取業者を比較するうえでの重要なポイントとなっています。

売る場所を選ぶ時の注意点と3種類の売り方それぞれのメリット・デメリット紹介していきます。

釣具を売る場所を選ぶ時リサイクルショップを選ぶのはおすすめできません

リサイクルショップはおすすめできません

それでは釣具を売ると決めて、最初に決める釣具の売る場所を選ぶ時の注意点を説明していきます。売る場所を選ぶ時に注意しなくてはならないのは、
「売る場所が釣具の買取を行っていたとしてもしっかりとした査定を行うだけの知識がある場所なのか?? 」という部分です。

釣具は靴や服などと違い、普段から誰でも使うものではありません。趣味として使う方が多数ですので誰でも釣具を査定できるというわけではありません。

よく聞く話ですが、新しいロッドを購入した時に釣りのことをよく知らない妻などから「また同じやつ買ったの??」と言われてしまう事です。

一見同じように見えても、ロッドの長さや硬さが違ったり、リールのギア比が違うなんてことも多々あります。釣りをやらない方からすれば同じように見えてしまうものですから、釣具を査定するにはしっかりとした知識が必要になります。

ですので、総合リサイクルショップはおすすめできません。百歩譲ってアウトドア専門店です‼

大手の総合リサイクルショップに釣具が置いてありますので、売ることは可能ですが良い価格が付く可能性は低いです。実際に総合リサイクルショップにネット上から査定を依頼したところ、
「近くに釣り具専門の買取店がありますのでそちらのほうが良いですよ」と紹介されたこともあります。

そんなこと言っても、近くに釣具買取専門店なんてないよ…

近くに釣具買取専門店がなくても大丈夫だよ‼

近くに釣具買取専門店がない方もあきらめてはいけません。近くに釣具買取専門店がなくても売ることができますのでご安心ください‼

リサイクルショップで釣具を売るデメリット

・釣具に知識のない人が査定する可能性がある
・査定価格が低い傾向がある
・査定時に商品を破損させる危険性がある

釣具の売り方①:店頭買取(持ち込み買取)

店頭買取

皆さんが一番最初に思いつくのは店頭買取ではないでしょうか?

大手のリサイクルショップは基本的に店舗があり、店頭買取をメインで行っておりますので店頭買取の流れはイメージできると思いますが、おさらいです!
①店舗に売りたい商品を持っていく
②商品の査定をしてもらう
③査定結果を聞く
④査定結果に同意して、商品を売る

このような流れが一般的です。多くの方が利用しているのがこの店頭買取だと思います。

店頭買取のメリット

・対面での取引のため安心できる
・査定額をすぐに知ることができる

店頭買取のデメリット

・店舗なので来客数に限度があり、混んでいるときは待ち時間が長い
・店舗の運営資金が必要なため買取価格が低くなってしまう場合がある。

釣具の売り方②:出張買取

出張買取

出張買取は自宅などに買取業者を呼び、査定をしてもらう方法です。
大型の商品や売りたいものが多い場合に利用するイメージです。

出張買取の流れをご説明します。
①電話やWEBから買取の申込を行う
②自宅などに来てもらい、査定をしてもらう
③査定結果を聞く
④査定に同意し査定額を受け取り、商品を渡す

自宅なら、査定をしてもらっている間の待ち時間も
気軽に待ってることができるね‼

出張買取のメリット

・商品を運ぶ手間がないので大型商品や商品の量が多いときに便利
・対面での取引のため安心感がある

出張買取のデメリット

・店舗から近くの地域しか対応していない場合が多い
・キャンセル料が発生したり、キャンセルしにくい状況になりやすい

釣具の売り方③:宅配買取(ネット買取)

ネット買取

最後3つ目の買取方法は宅配買取です。

リサイクルショップでは宅配買取サービスを行っていないところもありますが、釣具にジャンルを絞ることで釣具に詳しいスタッフがネット上で査定を行うことを可能にしました。

その他にもスマホやLINEの普及によって、売りたい商品の画像を簡単に送信することができるようになり、ネットからでも比較的簡単に査定を行うことができるようになりました。

梱包とか発送とかがめんどくさそう…

大丈夫だよ‼
梱包キットが用意してあったり、発送は集荷に来てもらえば全部自宅で完結するよ‼

宅配買取を利用したことがある人はまだまだ少ないと思います。宅配買取の流れをご説明します。
①電話やWEB・LINEから査定の申込を行う。 (商品画像や商品の状態を記入)
②メール・電話・LINEで査定結果が届く
③買取依頼をする
④売る商品を梱包し、運送会社を利用して発送
※梱包材を買取店に用意してもらう場合は、届いた梱包材に梱包して返送するだけです
⑤発送した商品が買取店に到着し、商品の確認が行われる
⑥査定額が銀行口座に振り込まれる

宅配買取のメリット

・すべて自宅で完結する
・査定額を簡単に調べることができるので複数社で査定額を調べることができる
・買取価格が高い業者を選ぶことができる

宅配買取のデメリット

・スマホなどに慣れていない方は使いづらい
・キャンセル料・キャンセル時の商品返送料が発生する場合がある

釣具買取業者10社を徹底比較・解説します

前置きが長くなりましたが、ここまで読んでいただければ自分に合った売り方や売る場所を選ぶ方法が分かるようになったと思います。

それでも自分で考えたり、良い業者を探すのが面倒な方のために釣具買取業者を10社ピックアップして特徴などを抑えながら解説していきますので参考にしてみてください。

釣具買取業者比較:釣具買取専門店ウェイブ

1番のおすすめは釣具買取専門店ウェイブです。おすすめする理由はすべての売り方への対応が可能で、キャンセル時の対応についてもしっかりと明記されているため安心して査定を依頼することができます。

ウェブサイトもとてもシンプルでわかりやすく、簡単に査定申し込みができます。査定結果が出るものとても速いため、査定額をすぐに知りたい方は特におすすめです。

釣具買取専門店ウェイブのメリット

・店頭買取・出張買取・宅配買取すべての売り方に対応している。
・査定結果までのスピードが速い
・WEB査定の依頼がとても簡単
・キャンセル対応もあるので安心して取引できる

釣具買取専門店ウェイブのデメリット

・出張買取に関しては全国どこでも対応しているわけではない
※出張買取の対応エリアこちらからご確認ください。

釣具買取専門店ウェイブはこちら

釣具買取業者比較:釣具高く売れるドットコム

釣具高く売れるドットコム

釣具高く売れるドットコムのホームページより抜粋

2番目は釣具高く売れるドットコムです。

1番おすすめの釣具買取専門店ウェイブと迷いました。どちらもすべての売り方に対応しており、キャンセル時の対応もしっかりとしているため問題ありません。

では、なぜ2番になってしまったのか、その理由は買取価格の差です。
同じ商品で釣具買取専門店ウェイブと釣具高く売れるドットコムを比較したところ数千円の差額が発生しました。

サービス内容はどちらもよいので相見積もりを取って、査定金額の高いほうに売るという賢い選択をしましょう‼

釣具高く売れるドットコムのメリット

・釣具買取専門店ウェイブと同様にすべてに対応している
・出張買取の対応エリアが広い

釣具高く売れるドットコムのデメリット

・釣具買取専門店ウェイブと比べて査定額が低い
 (売る商品により価格は変動します)
・WEB申し込みが少し分かりづらい

釣具買取業者比較:タックルベリー

釣具買取店 タックルベリー

タックルベリーのホームページより抜粋

中古釣具や釣具買取専門店の代表格のタックルベリーは圧倒的な知名度と圧倒的な店舗数で、多くの方が利用したことのあると思います。

店舗のイメージが強いので宅配買取や出張買取のイメージは低いのですが、宅配買取と出張買取も行っているようです。

出張買取に関してはあまり積極的に行っていないようです。出張買取をご希望の方はお近くの店舗へご相談してみましょう。

タックルベリーのメリット

・全国で212店舗があるため買取実績が豊富(2021年6月現在)
・安心した取引ができる

タックルベリーのデメリット

・出張買取に関しては積極的に行っていない

釣具買取業者比較:マウンテンシティ

釣具買取店 マウンテンシティ

マウンテンシティのホームページより抜粋

アウトドア用品を専門としたリサイクルショップです。総合リサイクルショップはあまりお勧めしておりませんが、マウンテンシティはアウトドア専門のリサイクルショップですので釣具の買取実績も豊富です。

宅配買取をする際には注意が必要です。宅配買取を利用した場合、査定額が5000円未満の場合は送料がお客様負担となってしまいますので、売るものが少なかったり高額買取が見込めないもの売る際は他の買取業者をおすすめします。

マウンテンシティの注意点

・宅配買取の査定額が5000円未満の場合は送料がお客様負担

釣具買取業者比較:釣具買取ナンバーワン

釣具買取ナンバーワン

釣具買取ナンバーワンのホームページより抜粋

釣具買取ナンバーワンは福岡県に実店舗が3店舗あります。

福岡県近郊にお住まいの方は店頭買取と出張買取を利用することができ、そのほかにも宅配買取にも対応しているため全国から釣具買取の依頼をすることができます。

宅配買取を依頼し、キャンセルを行った場合は返送時の送料が有料となってしまいますので注意が必要です。

釣具買取ナンバーワンの注意点

・宅配買取にてキャンセルを行った場合は返送時の送料がお客様負担

釣具買取業者比較:スプールエッジ

釣具買取店 スプールエッジ

スプールエッジのホームページより抜粋

神奈川県平塚市に店舗を構えている中古釣具の買取店です。

店舗が1店舗しかないため店頭買取と出張買取を利用できるのは関東にお住まいの方でないと難しい状態ですが、宅配買取は全国に対応しています。

また、LINEから査定を申し込むことができますので年齢の若い方はいつも利用しているLINEを使って査定申し込みができるので大変便利です。

宅配買取を利用する場合は2点、注意が必要です。

宅配キットはロッドケースのみですのでその他の釣具を宅配買取する場合は梱包材をご自身で用意する必要があります。

宅配買取を依頼して、釣具を送った場合は「最終査定金額が5000円以上の商品1個に対して送料を1000円までスプールエッジが負担」となっております。

キャンセル時の返送送料もお客様負担となりますので事前査定はしっかりと行いましょう。

スプールエッジの注意点

・宅配キットはロッドケースのみ
・宅配買取にて「最終査定金額が5000円以上の商品1個に対して送料を1000円までスプールエッジが負担 」となる

釣具買取業者比較:たいむましん

釣具買取店 たいむましん

たいむましんのホームページより抜粋

埼玉県にてホビー・コレクターグッズをメインに買取を行っています。釣具の買取も行っています。

3種類の買取方法にはすべて対応していますが、宅配キットを利用する際は事前査定が3000円以上でなければ利用することができませんので注意が必要です。

たいむましんの注意点

・宅配キットを利用する際事前査定が3000円以上でなければならない

釣具買取業者比較:釣King

釣具買取店 釣King

釣Kingのホームページより抜粋

福岡県福岡市に店舗を構えている中古釣具の買取店です。

宅配買取にも対応しており、無料の梱包キット・着払いでの発送となりますので発送料金は無料となります。

出張買取は福岡市近郊しか対応しておりませんので注意が必要です。

釣Kingのメリット

・大手の釣具買取店に引けを取らないサービスの充実さ

釣Kingのデメリット

・出張買取は福岡市近郊のみ

釣具買取業者比較:パゴス

釣具買取店 パゴス

Pagosのホームページより抜粋

広島県広島市に店舗を構えている中古釣具の買取店です。

店頭買取から宅配買取まですべてに対応しています。こちらも出張買取は主に広島市内となっておりますのでその他の地域の方は宅配買取を利用しましょう。

Pagosのメリット

・大手に引けを取らないサービスの充実さ

見出し

・出張買取は基本的に広島市内が対応エリア

釣具買取業者比較:釣具買取センタードリーム

釣具買取センタードリーム

釣具買取センタードリームのホームページより抜粋

釣具買取センタードリームは他の釣具買取店とは少し違いがあり、店頭・出張買取は行っておりません。宅配買取のみを行っている買取店です。

そのため宅配買取のサービスは充実しています。宅配キットも無料で用意されており宅配買取でキャンセルを行った場合も返送送料は無料ですので安心して査定を依頼することができます。

釣具買取センタードリームのメリット

・宅配買取のサービスが充実している

釣具買取センタードリームの注意点

・店頭買取・出張買取は行っていない

釣具を高く売る3つのポイントを解説!

最後に釣具を高く売るための3つのポイントをご紹介します。

釣具を高く売るための3つのポイント
  1. 売る前にしっかりと清掃する
  2. 売る釣具のシーズン前に売る
  3. 売り先の選び方を間違えない

1.釣具の清掃
釣具は汚れやすい状況で使用することが多いので、知らず知らずのうちに汚れが溜まっています。傷などは補修することが難しいですが汚れであれば比較的簡単に落とすことができますので清掃をしっかりと行って売りましょう‼

2.魚種ごとにシーズン前に売る
釣りには魚種ごとにシーズンがあります。ストーブなどの季節家電や洋服と同じでシーズンの前に売ることで買取価格が上がる可能性があります。

3.売り先の選び方
釣具買取店の中でも店舗によって買取価格は差があります。最低でも2~3か所で相見積もりを取ることで買取価格が高い店舗で売ることができます。
店頭買取や出張買取では断りづらい場合もあります。断りづらい人は宅配買取がおすすめです。

まとめ

ここまで釣具買取業者について解説してきましたが、結局どんな流れでどこを選んだらいいかわからない方のために最適な流れをご説明します。

釣具買取の流れ
  1. 売りたい釣具のシーズンを調べる
  2. 売る釣具をしっかりと清掃する
  3. 今回紹介した釣具買取店の2~3社で相見積もりを取る
    (査定価格の有効期限に注意)
  4. 査定価格の高い店舗で買取を依頼する
タイトルとURLをコピーしました